車検切れ 車 買取

車検切れの車は買取できる?簡単に高く売却する方法とは

車検が切れた車がガレージに眠っていてどうしようかと迷っていませんか?

 

もう古い車だから使わないし、かといって、車検を通して買い取ってもらうとしても、
車検代が高くつくしと悩んでいるかもしれません。

 

そんな時にはどうしたらよいでしょうか?

 

車検切れの車でも、買い取りをしてもらう事は可能です。

 

しかも、高く売却するには普通の車を売るように車内をきれいにしたり、
洗車をしておいたりと基本的な事に気をつけるだけで、結果はかなり変わってくるのです。

 

そこで、車検切れの車で高額で買い取ってもらう理由とコツをご紹介します。

 

<車はリサイクル可能>

 

車検切れで古い車であっても高く売れるのはなぜなのでしょうか。
なぜなら、世界の中で日本車は高性能で使えるパーツがたくさんあるからです。

 

ですので、車が動かなくてもパーツが使えれると、交換することができるので利用価値は下がっていないのです。
しかも、古ければ古いほど、パーツの生産中止などで、パーツが希少価値をもっていることもあるのです。

 

また、車は鉄でできていますので、どんなに状態が悪い車でもリサイクルをすることが可能です。
買い取り業者というのは車の査定をするときに、車検があるかないかはあまり気にしていません。

 

それよりも車種や年式、走行距離といった基本的な部分を気にかけています。

 

実は、車検が切れていても海外で販売するにはあまり関係がありませんし、
南米や東南アジアでは日本の中古車は新車と同じような価格でかなりの数が販売されているからです。

 

ですから、あえて、高価買取のために車検を通したりする必要はありませんし、廃車にするために自ら費用を払う必要はありません。

 

<車検切れの車を高く売るコツ>

 

車検切れの車をできるだけ高く売ろうとするにはどうしたらよいのでしょうか。

 

まずは余計な費用を払わないという事です。

 

できるだけ見栄えを良くしようとして、車の傷を治すために板金塗装をしたり、
タイヤやホイールなどを変えたり、さらには車検を通したりする必要はまったくありません。

 

むしろ、きちんと洗車をし、車のほこりやしみを取り除くようにしましょう。

 

ワックスがけ・掃除をして見た目をよくする

 

もし、もうひと手間かけたいと思うなら、ワックスなどをかけておくと、
かなり見栄えが良くなりますので査定員の印象がアップするでしょう。

 

そして、大切なのは内装の掃除です。

 

掃除機をかけてほこりや髪の毛をきれいにしたり、
ダッシュボードやトランクの中にある不要なものはすべて取り除いておいたりしましょう。

 

そして、売却に必要な点検記録や整備記録、
取扱説明書などをそろえておきたいと思います。

 

車検切れの車であっても思った以上の価格で、
買い取ってもらえることはよくあります。

 

”車の一括査定”をすると、複数の査定会社が車を見に来て、
査定金額を提示してくれます。

 

そこで、一番高い価格を付けてくれた業者に売ればいいのです。

 

一括査定は無料で、査定員は自宅に来てくてくれますので、
簡単で、ラクに売却できるのが特徴です。

 

査定額を上げるコツは、一度に査定会社を呼ばずに、
30分おきくらいに、査定してもらい、価格をつけてもらうことがいいです。

 

一度に査定会社を呼んでしまうと、業者同士の中で、
値段交渉してしまう可能性があるからです。

 

ですので、一括査定する時は、バラバラに呼んだほうがいいですね。

 

高額買取のコツとしては”査定員への車の印象を良くする”ことです。

 

査定員は、車を大事にしているか?ということをチェックしてくるので、
掃除などをして、車をキレイに磨いておくと好印象で、査定額が上がりやすいです。

 

車についた傷、凹み、サビは、直さなてくもOKです。
その代わり、キレイにボディーを洗っておくほうがいいです。

 

少しでも査定員の印象を良くするために、
洗車と掃除をきちんとしておくようにして頂きたいです。